【2019年最新】カッコよすぎる!イケメンJリーガーたちに注目!

ロシアワールドカップでの日本代表の躍進により、再び熱を帯びてきているサッカー。そんな我が国のサッカーを支えているのが、プロリーグであるJリーグですよね。

昨年には、元スペイン代表で世界的なスターであるイニエスタ選手や、フェルナンド・トーレス選手の加入のニュースなどでより注目度が集まっています。そんなJリーグが気になる女子も多いと思いますが、「どこから入ればいいのか分からない!」という方も多いと思います。そんな時は、イケメン選手から見てみるのもいいのではないでしょうか。今日はJリーグが誇るイケメン選手たちをご紹介いたします!

内田篤人選手(鹿島アントラーズ)

昨年、鹿島アントラーズに8年ぶりに復帰した内田篤人選手。「うっちー」の愛称でサッカー界に限らず、日本スポーツ界でのイケメン選手として抜群の知名度を誇ります!日本国内だけなく、長年プレーしていたドイツでも人気では日本と違い「ウッシー」の愛称で親しまれていました。こうした内田選手の人気も、サッカー選手としての実力があるからこそ。

右SBとしてスピード溢れる攻め上がりと粘り強い守備、正確な技術を武器に、サッカーの本場である欧州で長年活躍してきました。長年世界を相手に戦ってきた内田選手。ベテラン選手として、Jリーグに何をもたらしてくれるのか今後の活躍も楽しみです。

谷口彰悟(川崎フロンターレ)

川崎フロンターレに所属する谷口彰悟選手。昨シーズン、川崎フロンターレのチームの守備の要として、2018明治安田生命J1リーグ2連覇に大きく貢献しました。また昨年はワイドショーでタレントの泉里香さんとの熱愛が報じられるなど、大きく知名度が上がりました。

谷口選手はフロンターレが公式ツイッターでイケメンと紹介するほどで、正にクラブ公認イケメンです。身長が183cmと、モデルのような高身長でもあります。ただイケメンなだけでなく、筑波大学を卒業している秀才であり、性格もクラブ関係者が絶賛する好青年。サッカーでは主にセンターバックなどの守備的なポジションを担当し、正確なポジショニングやパス精度、長身を活かしたヘディングでゴールを守ります。今シーズンも守備の要として活躍するはず!

大島僚太(川崎フロンターレ)

川崎フロンターレに所属する大島僚太選手。チームではサッカーでは「中心的選手」を意味する10番を背負い、中心選手として昨シーズンのリーグ優勝に貢献しました!大島選手は可愛い動物系のイケメンですね。

身長は168cmと小柄で、とてもシャイで恥ずかしがりやな性格も相まって、母性本能をくすぐられるのではないでしょうか? しかしシャイな性格の一方で、本人曰く「非常に負けず嫌いな性格」で、試合になると激しい守備など、普段の言動とは真逆の勝ち気なプレーを見せます。

このようなピッチ内外でのギャップも魅力の一つ。今シーズンも、激しい守備と大島選手の一番の武器である華麗な技術を活かしたゲームメイクで、チームのリーグ三連覇を目指していくでしょう。

伊東純也(柏レイソル)

柏レイソルに所属する伊東選手。2017年に初めて日本代表に選出されるなど、大きな飛躍を遂げ、新生森保ジャパンではコンスタントに代表にも選出されています。伊東選手は爽やか系イケメンですね。
インタビューでの発言を見ても、ここ最近の活躍に浮ついている様子は無く、客観的に捉えているのが好感持てます!

サッカーのプレースタイルは、スピード感があって献身的。伊東選手のプレーはJリーグトップクラスのスピードを活かしたドリブル突破や裏への抜け出しが持ち味です。また、試合中にサイドでの上下動を繰り返す運動量と献身性もあります。将来の日本代表の要となっていく選手になることは間違いありません!

摂津颯登(モンテディオ山形)

今一番注目されている若手ゴールキーパーが、モンテディオ山形の摂津颯登選手です。摂津選手が「Jリーグ歴代屈指のイケメン」じゃないかと噂されるほどのイケメンぶり! 2017年のJリーグの公式サイトの「U-23 チョコをあげたい選手ベストイレブン」という企画では、見事ゴールキーパー部門で選出されていました。

身長190cmの長身を生かした守備範囲の広さ、クロスへの対応がセールスポイントのゴールキーパーです。U-16日本代表にも選ばれた実績があります。中学時代ですでに、身長が187cmあり、その頃からイケメンとして評判だったらしく、また、高校生の頃に国士舘大学の練習に参加した際、東京の新宿で、モデルにならないかとスカウトされたこともあります。

さいごに

顔ファンというと他のファンの人達から煙たがられるものですが、入るきっかけは何でもよいもの。イケメン選手をきっかけに、サッカーを好きになる理由のひとつとしていけば後ろめたく思う必要はありません!イケメンのイメージ通り華麗なプレー、イケメンとは裏腹の闘志溢れるプレーなど、選手の一挙手一投足には今年も注目です!