【完全保存版】2017年夏に友達と行きたい人気の海10選!!

「夏だ!海だ!〇〇だ!」という言葉でもお馴染みなほど、島国日本の夏にとって海は欠かせない存在。梅雨が明け7月を迎えた今、多くの海で海開きが行われています。
でも、「海に行きたい!」とは思っても、海が多すぎて「どこの海にいこう」とか「海って場所によって違いがあるの?」なんて思う人も多いはず。そこで今回は、インスタグラムの写真とともに、見てわかる、夏に友達と行きたいオススメの海を10個ご紹介したいと思います!

【岩手県】浄土ヶ浜

JR宮古駅から車で10分のところにある浄土ヶ浜は、三陸復興国立公園を代表する景勝地の海です。海の名前は霊鏡和尚という昔の人が「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことが由来といわれ、どこまでも続く深いエメラルドグリーンの海と、白い砂浜が素晴らしいこの海を的確に言い表しています。浄土ヶ浜はローソクのような奇岩で天然記念物となった「ローソク岩」「潮吹穴」なども絶景スポットの一つになります。

海の周辺には「ビジターセンター」があり、宮古市の歴史が学べるほか、「水産科学館ウォリヤス」「もぐらんぴあ・まちなか水族館」「三陸ジオパーク」など観光にも適した場所となっているので、友達との旅行にも最適です。
海開きは7/15から8/20までなので、訪れる際にはこの期間に行ってみてください。

【福井県】水晶浜海水浴場

北陸本線敦賀駅から白木行の福井鉄道バスで行ける水晶浜海水浴場は、日本の水浴場88選に選ばれた人気の海水浴場です。藍碧色の海は、白く細やかな砂の上に打ち上げられるとエメラルドグリーン色へと変化する、「水晶浜」の名の通りの美しさを持っています。その美しい海に魅了され、早朝からウィンドサーフィンなどのマリンスポーツを楽しむ人が多く、一日中賑わっています。

海には無人島「水島リゾート」があり、上陸すればまるでハワイのような植物に囲まれます。無人島なのでトイレ以外はありませんが、海水浴や釣り、サーフィンなどをして過ごせば南国のリゾート気分を味わえます。

 

【東京都】前浜海岸

港から船で神津島に到着してすぐの前浜海岸は、大人気の東京都屈指の絶景ビーチです。朝は東から昇る太陽に照らされ海が白くなり、昼に深い紺色の海を1km以上も続く白い砂浜が引き立たせます。夕方になれば、西に沈む夕日が水平線から海を赤く染め、夜には海が無数星と月を反射します。そんな海では、友達とスキューバダイビングをしたり、砂浜でビーチバレーをするのがおすすめです。

周辺には、オタア・ジュリアの遺徳をたたえたオタア・ジュリア記念碑や、与謝野晶子文学碑、島の開祖を祀る物忌奈命神社などの歴史的な観光スポットも多いので、海に行った帰りに友達と寄るのにも最適です。
8月中はライフセーバーさんがいるので、安心して海水浴が出来ますよ。

【静岡県】ヒリゾ浜

伊豆急行伊豆急下田駅から東海バス仲木行で約45分のところにある仲木から船ですぐのところにあるヒリゾ浜は、その美しさから「セブ島」と評される、近年人気の海です。とにかく水の透明度がすごく、水中の魚はくっきりと見え、水の澄度は魚たちののびのびとしたその姿から「魚たちの天国」といわれるほど。そして、海や浜にはありのままの自然が残されていて、絶壁や断崖が多く水の流れが速いです。

また周辺にはホワイトタイガーが飼育されている伊豆アニマルキングダムや、熱川バナナワニ園などの他に、熱海城修繕寺伊豆山神社などの多くの歴史遺産もあるので、友達との観光にも最適です。
7/2から10/1までの間しか渡航が行われていないので、訪れる際には注意が必要です。

 

【静岡県】白浜海岸

伊豆急行伊豆急下田駅から東海バスで約20分のところにある白浜海岸は、日本の水浴場88選の一つで、伊豆の中でも砂浜が美しいことで有名です。真夏には多くの海水浴客で賑わい、その活気と海の美しさからは「毎日が海の日」といわれるほど。この海をきれいに眺めるには、白浜海岸から南側の国道135号線に面した「見晴広場」に行くのがオススメ。

海岸周辺には、イルカと遊べる下田海中水族館熱川バナナワニ園などのスポットもあり、観光にも最適です。

【兵庫県】竹浜海水浴場

およそ1kmにわたって白い砂浜が続く竹浜海水浴場は、「AA(環境省海水浴場水質調査の最高ランク)」の称号を持つほど水質が良く、底が見えるほどの透明度をほこっています。他にも日本の水浴場88選や日本の渚・百選などにも選ばれるほどの山陰自慢のビーチです。友達とビーチバレーをするにもよし、エンジン音の全くないジオカヌーで海の上を進みも猫崎半島を眺めるのもおすすめです。

周辺には城崎マリンワールドや、コウノトリ文化館植村直己冒険館伊藤清長美術館などの観光に最適なスポットや、昆虫化石館や足湯、複数のキャンプ場などの遊べる場所もあるので、是非、友達と訪れてみてください。
ちなみに海開き期間は7/1から8/27までです。

【山口県】角島大橋周辺

下関市にある角島大橋は、マリンブルーの海の上にある、果て知れず延びる赤い橋です。白い砂、青い海、そして紅い橋が織りなすトリコロールはまさに沖縄県の観光名所「海中道路」そのもの。一度は友達とここをドライブしたいですね。
周辺にはきれいな水とさらさらの砂浜がある角島大浜海水浴場土井ヶ浜南海水浴場コバルトプルービーチ小串うしろはま海水浴場など数多くのビーチがあるので、海のはしごなんかもアリ◎

他にも、ホタルがたくさん見られる豊川ホタルの里ミュージアムや、マイカーで野生動物が見られる秋吉台サファリランドなど旅行にも最適なスポットもあるので、友達とのんびり楽しむのもおすすめです。

 

【長崎県】高浜海水浴場

福江港から車で約一時間のところにある高浜海水浴場は、三井楽半島の西側の付け根にある山の緑と、輝く砂浜の白と、東シナ海の青が絶景の浜です。その美しさから、「日本の渚・百選」や「日本の水浴場88選」にも認定されるほどです。本当にきれいな海なので、シュノーケリングやサーフィンなどのマリンスポーツにも最適な場所です。また、この浜の後ろを走る国道384号線からの眺めも素晴らしく、恋人や友達とのドライブスポットとしても人気です。

周辺には、観光グラスボートのシーガルでサンゴ礁や様々な魚類を観察できる福江海中公園や、鬼岳天文台があるので海で遊んだあとは、友人とちょっと寄ってみるのもいいですね。
7/15から8/27までが海開き期間なので訪れる際は注意してください。

【沖縄県】与那覇前浜

宮古空港より車で15分のところにある与那覇前浜は、コバルトブルーの海と白く細かな砂浜がきれいなグラデーションを作り出します。その美しさは「東洋一」と称されるほどのもので、多くの人が翻弄されています。
朝の早い時間なら人が少ないので、与那覇前浜のきれいな景観を存分に堪能できますよ。水面から魚が見えるほどの透明度の高さで、泳いだり、シュノーケリングをしたり、砂浜で散歩したりするのがおすすめです。

周辺には全長3,540mの伊良部大橋があり、その橋の下にも海が広がっているのでドライブに最適です。伊良部大橋を渡ると伊良部島があります。伊良部島は、多くのダイビングスポットや、弧を描くビーチが特徴の渡口の浜などがあり、まるでハワイ、いやそれ以上といえる絶景が楽しめます。

まとめ

日本は島国なのでたくさんのビーチを持っています。なので、今回紹介した以外にも「九十九里浜」や「水納ビーチ」、「青島ビーチ」、「倉崎海岸」など多数の泳ぎたくなるようなビーチがあります。もっと海の絶景を見たい人はインスタグラム「#海」とチェックしてみてください!
インスタグラムならきっとみなさんが求めている光景が見つかると思います!