【完全保存版】2017年夏に仲間と行きたいバーベキュー場10選!!

7月も迎え、いよいよ夏がやってきました。みなさん、うだるような暑さで食欲は落ちていませんか?
長い休みと快晴が多い夏。仲間と一緒に外に出て、夏バテを吹き飛ばしにバーベキューを楽しむのはいかがでしょうか?今回は、インスタグラムの写真とともに仲間と行きたいバーベキュー場を10個ご紹介したいと思います。

【東京】豊洲WILDMAGIC

豊洲WILDMAGICは今年の4月にリニューアルオープンした、東京からのアクセスも良いバーベキュー場です。「GLAMAROUS BBQ」をコンセプトに、場内はカフェやバー、キャンプファイアーやティピーテントを備えた非日常的なスタイルになっています。

食材は、WILDMAGICが2種類のコースを用意してくれます。一つは「STANDARD BBQ PLAN」という、ビーフステーキや、ポークステーキ、ビアカンチキン、国産野菜の盛り合わせやマシュマロの\5,000/1人のコースです。もう一つは「PREMIUM BBQ PLAN」はビアカンチキンが、国産鶏もも肉に変更されていて\6,000/1人となっています。他にも、焼きそばやじゃがバター、ソーセージなどのオプションや、飲み放題コースもあります。

設備は有名なアウトドア会社のWEBER製バーベキューコンロをはじめ、調理テーブル、網などから、食器や木炭、着火剤なども備えてあるので、仕事帰りや、地方からの観光がてらなど手ぶらでもすぐBBQができるのがうれしいポイントです。

【東京】都会の農園 バーベキューテラス
バーベキューテラスはダイバーシティ東京の屋上にある500人以上対応可能なバーベキュー場です。都市部にありながら、都会の農園というだけあって、地面は一面の芝生。これなら郊外の自然と変わりなく楽しめそうですね。

食材は持ち込みOKですが、コースもあり全部で約10種類ほどです。少ないものでは、焼きそばに厚切りハム、フランクフルトにカットコーンとマシュマロがセットのキッズセット(\980/1人)。一番ボリュームのあるメニューで、牛カルビ、ハラミ、豚ロース、豚トロ、ホルモン、ウィンナー各100gに鶏モモ400gの男気セット(\2,480/1人)があります。みんなでワイワイ分け合うのにもおすすめですね。他にも、飲み放題や単品でシーフードや枝豆、牛タンなどもあるので、多くの人の好みにもあわせられます。
機材も持ち込みOKですが、セットメニューを頼めば無料貸出も可能なので、手ぶらで行きたい人にもオススメです。
ダイバーシティ東京の屋上にあるので、ボウリングやショッピングの後で楽しむのも良いですね。

【神奈川】ワイルドクッキングガーデン

プレジャーフォレスト ワイルドクッキングガーデンは、関東最大級のバーベキュースポットで大きな屋根があるので雨の日でも安心して行えることで大人気です。

食材は持ち込みOKですが、場所代が一人1,100円かかります。もちろんコースメニューもあり、地元名産のやまゆり豚ロースや豚ひれ、豚小間、たまねぎやニンジンなどの野菜セットと調味料で\2,500/1人のセットから、牛肩ロースステーキや1ポンドスペアリブ、チキンレッグや厳選野菜5種、パン、ウェルカムドリンクにマシュマロで\4,500/1人のプレミアムBBQオールインワンセットなどがあります。また、単品での注文や飲み放題、季節限定メニューなどもあるので大勢の人で多くの種類を食べたい人におすすめです!
機材も持ち込みはOKですが、ここは火おこしから後片付けまでのサービス込みの機材貸し出しを行っているので、手ぶらで貸出をお願いした方が後々楽になると思います。機材は基本の物以外に、スキレットやダッジオーブンなどのバーベキュー上級者用の物も貸し出しているので、BBQ上級者さんにもおすすめのスポットです。

【埼玉】嵐山渓谷バーベキュー場

嵐山渓谷バーベキュー場は、都心から約1時間と好アクセスながら、目の前は川というバーベキュー定番の水遊びも可能なバーベキュー場です。屋根付きの野外炉もあり、雨天でも安心です。
食材は持ち込みもOKですが、5人からの国産豚肉食材セット(\7,250/5人)もあります。また、目の前が川なので魚釣りで食材を確保するのも面白いですね。

機材も持ち込みOKですが、野外炉(\3,000/1基)や携帯炉(\1,500/1基)、鉄板(\1,000/1基)の貸し出しも行っているので手ぶらでバーベキューが行えるのもうれしい点です。また、1基単位での貸し出しなので大勢で行けば行くほど安上がりになります。
多くの人は、テントを張って参加しているのでテントは持参した方がいいかもしれません。テント張りは面倒くさい作業のように思えますが、大勢で行えばキャンプのような気分にもなり一つの楽しみになるかもしれません。

【神奈川】横浜海の公園バーベキュー場

横浜海の公園バーベキュー場は、その名の通り東京湾を目の前にバーベキューを行える贅沢なスポット。公園には人口浜があり、潮干狩りが楽しめます。また、海水浴やマリンスポーツを行うことも可能なので、仲のいい友達と行くにはもってこいの場所です。

今期初バーベキュー‼︎

Hiroshi Akanumaさん(@hiroshi.akanuma)がシェアした投稿 –

食材は持ち込みもOKですが、バラエティーセット(\2,350/1人)やサムギョプサルセット(\2,550/1人)の他に、輸入牛に国産豚トロ、国産豚ハラミなどの単品メニューやドリンクの販売も行っています。
機材も持ち込みOKですが、コンロセットや、網、鉄板などの有料貸し出しも行っているので、機材運びが面倒な方でも大丈夫です!
目の前が川なので、着替えや水着を持っていくといざというときに安心ですよ。

【大阪】森とリルのBBQフィールド

森とリルのBBQフィールドはホテル・ロッジ舞州にある、バーベキュー場。驚くべきことに、約1万坪という広大な森の中にあるこの場所は、実は大阪市内にあります。緑豊かで、小川もながれる素晴らしい場所です。

食材は持ち込みOKですが、一人につき1万円の入場料がかかります。セットメニューは、おつまみやスープ、野菜とシーフードのダッチオーブン焼きやオニオンローストのブロシェットなどの前菜の他、牛リブロースステーキや肉厚スペアリブ、ビア缶チキン、焼きおにぎり、デザートがついた豪華なセット(\3,800/1人)があるのでおすすめです。
機材も持ち込みOKですが、2000円で一式貸し出してくれるので、特にこだわりがない場合はそちらがおすすめです。
場内はアウトドアが苦手な人でも大丈夫な清掃の行き届いた森になっているので、女性同士大勢で行くのにもおすすめです。

【大阪】牛滝温泉いよやかの郷

いよやかの郷は、江戸時代から温泉で栄えている牛滝地区にあるエコリゾート地です。渓谷沿いに整備されたバーベキュー場なので、自然を満喫できることも一つの魅力です。中央を流れる牛滝川は、浅瀬なので魚釣りや友達との水遊びにも適しています。

ありがとうございました〜!!! #いやよかの郷

Ken Takabayashiさん(@kentheflattop)がシェアした投稿 –

食材は持込不可で、基本的にはコースメニューを頼む形になります。コースメニューは、牛肉や鶏肉、ソーセージ、野菜一式のセットです。お得な温泉入浴プランもあります。

機材は全部レンタルできるので、気軽に手ぶらでバーベキューを行えるのでおすすめです。また、屋根のある場所なので万が一雨が降っても問題なく行えるのもうれしい点です。

【愛知】三河高原キャンプ村

三河高原キャンプ村は、標高600mにある愛知高原国定公園内にある一面緑のバーベキュースポット。近くには放牧場があるほどの自然豊かな場所で、野外バーベキュー場は高山植物や木が生えているので、自然と親しみながら涼しくバーベキューを行いたいひとにおすすめです。また、屋根付きバーベキュー場もあるので万が一雨が降っても大丈夫なのが良いですね。

食材は持込OKです。希望の人は「手ぶらで日帰りバーベキューコース」をお願いすると、豚肉や鶏肉の他、キャベツや玉ねぎなどの野菜や、いも、コーン、そして地元名物の下山五平餅がいただけます。
機材は、バーベキュー場にはU字溝しかないので網やトングなど持参する必要があるのですが、「手ぶらで日帰りバーベキューコース」を予約すると道具も一式貸し出してくれるので、手ぶらで気軽に生きたい方にはお勧めです。
近くには釣り堀もあるので、食後は友達と釣りをするのもいいですね!

【千葉】九十九里浜シーサイドオートキャンプ場

九十九里浜シーサイドオートキャンプ場は、九十九里の海岸まで徒歩一分の場所にあるので、サーフィンや買水浴のマリンレジャーを楽しむのにも最適で、近くには男女別露天風呂も設置してあるので、一日中楽しむのにもおすすめのバーベキュー場です。

@tatsukihがシェアした投稿

食材は持込OKですが、その時によって内容が変わる手ぶらでBBQプラン(\2,500/1人)もあります。他にも単品での販売も行われていますが、二日前からの予約が必要になるそうです。
機材も持込OKですが、手ぶらでBBQプランならテント含め用具が一式借りられます。
近くには宿泊施設や貸別荘があるので、一日中遊び疲れた場合は宿泊するのも良いですね。

【兵庫】淡路島バーベキュー広場

最後に紹介するのは淡路島バーベキュー広場。ここは淡路島にある広場で、今まで紹介したバーベキュー場とは違い機材の貸し出しも、食材の提供もない場所です。一見、ただ不自由なように思えますが、その分自由に好きなようにBBQを行えるので秘かに人気です。また、美しい海を望みながらBBQが行えるのも人気の理由のひとつです。目の前が海なので、海水浴やマリンバレーなどで友達と盛り上がること間違いなしですね!

機材は、炊事場やかまども含め自由に使えるので、お米を炊くことも可能です。
ゴミ捨て場はないので、ゴミは自分で持ち帰りましょう。

まとめ

本日紹介したバーベキュー場以外にも、多くのバーベキュー場があります。みなさんも自分の近所にあるバーベキュー場など、インスタグラムを使ってぜひチェックしてみてください!インスタグラムならどんな景色を見ながらBBQできるかもわかるので、おすすめですよ。
夏はあっという間に過ぎてしまうので、「BBQすればよかった…」なんて後悔しないように、夏バテなんかには負けずに楽しい時間を過ごしてくださいね!