Colorful Instagram

タバコじゃない!iQOSでもない!新商品mybluとは?

@myblu

近年はタバコではなくiQOSやプルームテック、グローなどの電子タバコユーザーが非常に多くなってきています。特にiQOS(フィリップモリス社)に関してはユーザー数が非常に高く、アクセサリーや限定カラーモデルなどのタバコでは考えられない商品のバリエーションも豊富です。一説にはiQOSはタバコ業界でいうところのiPhoneだ。とも言われており爆発的な人気をみせています。
そんな中、今月(2018/6)上旬にインペリアル・タバコという王手メーカーから「myblu」という革命的な新しい商品が発売開始されました。更に、日本での発表会には有名俳優がゲストで披露しました。

タバコではない!

まずmybluはタバコに含まれるタール・ニコチンといった有害物質が入っていないということが注目すべき部分。iQOSなどの電子タバコと言われる部類には、少なくともこの有害物質が入っています。

では何故王手タバコメーカーの企業がタバコではない商品を販売するのか?と思いましたが、タバコに含まれるタール・ニコチンは流通的に難しいということが原因だそうです。ですが、この王手企業だからこそ有害物質が全く入っていない商品をメジャーに出来るのでは?という声が多いです。

発表会には窪塚洋介さんがゲストに!

新製品の発表会には俳優・アーティストとして有名な窪塚洋介さんがゲストとして出演しました。窪塚さんは発表会で、自分は元々喫煙者であり、3回禁煙に挑戦してみましたが結局無理でした(笑)とコメントし、タバコをやめるのをやめました!と会場を笑いに包んでいました。

これ駄菓子だよね?とコメント!

窪塚さんは事前にmybluを味わった際に思ったのが、これ駄菓子?という疑問だったらしい。そう思える程、どの
フレーバー(味)もフルールやバニラなどの香り豊かなものになっていました。

窪塚さんは8種類あるフレーバーから、チェリーとマンゴーが凄く美味しかったとご満悦の様子で何度もmybluを楽しんでいましたが、会場の人間は窪塚さんのカッコ良さに見惚れていたそうです。Youtubeに公式動画があるので、最近の窪塚さんの姿を見たい方は見てみて下さい!

低価格帯が魅力!

mybluの魅力でもあるのはその価格。本体は2700円(税込)と本体がまず安い。フレーバーも2個セットで1080円(税込)となっていて、この2個セットでタバコ3箱分程楽しめてしまうらしい!
コスパ的にも財布に優しく楽しめるようなので、喫煙者でなくてもガム代わりにちょっと買ってみようかな!と思えるところが秘策なんだとか!

販売は福岡以外はオンラインのみ!

現在は福岡のファミリーマート以外の実店舗では販売していなく、購入出来るのはオンラインストアのみとなっているようです。害がない製品なので、ガムや甘い物が好きな人や大学でのネタでも使えそうな製品だと思います。
因みにmybluはタバコではありませんが、未成年者への販売は自粛するというコメントをしているので、成人になってから購入しましょう!

さいごに

近年は喫煙できるスペースが少なくなり、喫煙者を見る目も厳しくなってきました。特に2020年のオリンピックに向けて電子タバコも禁止とする飲食店・カフェも出てきそうなので、この際タール・ニコチンが全くないmybluに変えてみるのは如何でしょうか!もしかしたら禁煙できちゃうかも!