インスタグラム自動化を併用して使えるハッシュタグ選定方法!

インスタグラムで一番重要と言っても過言ではないのがハッシュタグです。ハッシュタグの使い方次第ではインスタグラムのフォロワーを増やすきっかけになったということも多く、しっかりとした根拠があります。

おそらく、インスタグラムのフォロワーを増やしたり、人気なアカウントにしていく為には投稿からではなく、ハッシュタグから入ったほうが速くフォロワー数を伸ばすことができるかもしれません。

この記事では、ハッシュタグをじっくりと解説してますので、今までハッシュタグの選定をなんとなく行っていてフォロワーが増えない。なんて方は是非参考にしてみて下さい!

人気なハッシュタグもいいことばかりじゃない?

まずはインスタグラムのハッシュタグは検索できることを理解します。そして1つのハッシュタグにボリューム(投稿数)が表示されることも同時に理解していきます。

↑画像でいうと「♯カラフル」や「♯カラフルネイル」などの投稿数多いほど、人気で需要が高いハッシュタグだということです。基本的に、この人気なハッシュタグを使用することで、自分の投稿をより多くのインスタグラムユーザーの目に入れることができるとされています。

ですが、人気で需要が高いハッシュタグでは「使用される数も高い」ということから、ハッシュタグで検索した際に、自分の投稿が最新の投稿一覧から下のほうに流れてしまっている可能性が非常に高い。というネガティブなポイントが1つ。

更に、人気なハッシュタグは使う人が多い分、他ユーザーの投稿と差をつけ、目に付く投稿でないと閲覧される可能性が低いというポイントも存在します。

また、投稿数が多いから使うのではなく、自分の投稿に本当に合っているのか?ということを考えながら使用することも重視しながら見ていく必要もあります。

じゃあ人気なハッシュタグは使わないほうがいいのか?

ネガティブなポイントがあるからと言って人気なハッシュタグを使わないほうがいいわけじゃありません。人気なハッシュタグな分、検索される可能性が高いのは間違いありません。

また、重要なことですが「インスタグラム投稿では、1度に使用できるハッシュタグは30個まで」と決められているということも頭に入れておいてください。

ここで、↑画像にも記載している通り、ハッシュタグ投稿数(使用数)別に分かりやすく名前を付けていきます。

ビッグハッシュタグ数十万件~
スタンダードハッシュタグ数万件~
スモールハッシュタグ数千件~

人気なハッシュタグはビッグハッシュタグとして考えて下さい。注目して頂きたいのはスタンダードハッシュタグとスモールハッシュタグです。投稿数が数万件、数千件のハッシュタグには、自分のインスタグラムアカウントの閲覧数を上げることのできる可能性を秘めています。

スタンダードハッシュタグ人気ではないとは言えない件数で使われていて、自分の投稿も直ぐに流れることがなく、ハッシュタグ検索された際に目に入る可能性が高い。

スモールハッシュタグ投稿件数も少なく、自分が過去に投稿したものも目に入る可能性が高い。ただ、検索する人が少ない可能性もある。

このように、数万件・数千件のハッシュタグでもメリットは十分に存在します。また、人気ハッシュタグよりもスタンダードハッシュタグのほうが効果的な場合もあるので、数万件で良いハッシュタグを見つけることも必要です!

更に可能性を秘めている小さなハッシュタグ?

↑画像の矢印が指している投稿数が数百件と少ないハッシュタグを、スモールよりも小さなマイクロハッシュタグとします。
このマイクロハッシュタグでは、また違ったメリットが存在します。

勿論、他のハッシュタグ枠よりも投稿数が少ない分、利用・閲覧数は少ないと考えられますが、逆に今後伸びていく可能性もあるので、見落とさないようにリサーチしてみることも必要です!

↑画像の矢印が指している「トップ」という項目は、そのハッシュタグで人気な投稿を固定表示してくれるようになっています。このことから、マイクロハッシュタグはトップの人気投稿として自分のインスタグラム投稿を表示させられる可能性が非常に高いというメリットを持っています。

トップに表示された投稿は、期間未定でトップに固定表示されるので、これ以上にない特典があると考えていいでしょう!

じゃあどうやってハッシュタグを組めばいいのか?

インスタグラムの1度の投稿で使えるハッシュタグは30個まで。では、その30個のバリエーションを考えることで、フォロワーが増えたり、プロフィールへのアクセスが多くなるはずです!

①投稿に合っているハッシュタグを選択すること、または自分のアカウントイメージニクス合っているハッシュタグを選択

ビッグハッシュタグ×10
スタンダードハッシュタグ×10
スモールハッシュタグ×7
マイクロハッシュタグ×3

個数としてはこんなイメージでハッシュタグを選定してみるといいかもしれません。また、ビッグハッシュタグは直ぐに決められることでしょうから、それ以下のハッシュタグを入念に選定してみることが必要です。

更に、どのハッシュタグセットを使って効果が得られたのかメモしておくと非常に便利になるので、以下のアプリなどを併用して使ってみるといいかもしれません↓

ハッシュタグ手帳 インスタタグ付けに便利なテキスト管理

ハッシュタグ手帳 インスタタグ付けに便利なテキスト管理
開発元:Yusuke Ariyoshi
無料
posted withアプリーチ

iOSとAndroidではアプリが違いますが、何方のアプリも使用したハッシュタグをメモにして残しておくことができ、ワンタッチでコピーができるようになっています。

インスタラム自動化を併用して更に多くのハッシュタグを使う

ハッシュタグをターゲットにして、自動いいねや自動フォローを行いインスタグラムのフォロワーを増やしてくれるインスタグラム自動化を併用して使うことで、30個までしか使えなかったハッシュタグが、更に15個のハッシュタグをカバーできるようになります。

*インスタグラム自動化の詳細は以下の記事から↓

〖2019年 – (新)決定版〗最新インスタグラムの自動いいねサービスの完全解析!国内自動化サービス全部取り上げます!

何故追加で15個のハッシュタグをカバーできるのかというと、インスタグラム自動化では通常のインスタグラム投稿とは別に設定することができるハッシュタグターゲット設定が可能だからです。

↑画像はインスタグラム自動化(♯Likes ハッシュライクス)の管理画面を参考にしていますが、このハッシュタグターゲット設定したハッシュタグを使って投稿しているインスタグラムユーザーに対していいね・フォローでアピールしてくれるので、インスタグラム投稿をすることとは別に15種類のハッシュタグをカバーできるということです!

ここでターゲット設定とするハッシュタグは投稿数の多い「ビッグハッシュタグ」を設定しておくと、より多くのインスタグラムユーザーにアピールしてくれるので、インスタグラムの通常投稿で使うことができなかったハッシュタグを設定しておくと、より効果的かつ素早くフォロワー数が伸びることでしょう。

特に、毎回使いたいと思うようなビッグハッシュタグを登録しておくことで通常投稿の際に別のハッシュタグを使えるという利点も生まれるので、インスタグラム自動化が便利です。