【ビジネス向け】Facebookページと連動しているインスタグラムアカウントはFacebookで通知を確認できる?

日々アップデートされ続けているインスタグラムですが、インスタグラムはFacebook社が運営している1サービスに変わりはありません。

今回のアップデートで注目なのは、インスタグラムアカウントの通知などをFacebookで管理することができるという機能的なものです。更に、海外では噂になっていた今年はインスタグラムのDMが独自アプリ化して提供される、Facebookのメッセンジャーなどで使えるようになるのでは?それとも同社が運営している世界一のメッセンジャーアプリ「Whats App」などと連動するのではないか?など、様々な予想がされていました。

それとは別に、既にアップデートされている部分ではFacebookページと連携しているインスタグラムアカウントでは、Facebookページ管理画面から通知などを確認できるようになっています。

企業インスタグラムアカウントなら、ビジネスアカウントに変更して運用しているはずです。その際に、Facebookページと連動させてもいるはず。ただFacebookページとインスタグラムアカウントを連携させるだけじゃない!ということに気づけば、Facebookページの使いやすさも増していることがよくわかるはずです!

まずはFacebookページを作成しておく

以前は↑画像のような作成ボタンはありませんでしたが、現在はこの作成ボタンをクリックするだけでFacebookページ及び、広告やグループ、イベントなどもレスポンス良く作成できるようになっています。

↑画像の一番上にある「ページ」という項目がFacebookページの作成になるので、そちらをクリックして下さい。

そうすると、ページ作成するスタート画面へと切り替わります。この画面では、自分が作成しようとしているFacebookページに合っているカテゴリを選択します。

ビジネスで使われる方は、基本的に左の「ビジネスまたはブランド」を選択、クラブ系やコミュニティ、タレント・著名人の方は右の「コミュニティまたは公人・著名人」を選択。

Facebookページの作成スタートボタンを押すと↑画像のように「Facebookページの名前」と「カテゴリ」が必須になっています。また、ここでの入力は後に変更可能になっているので、この時点で躓かなくても大丈夫です!

カテゴリでは、様々なものが存在するのですが、↑画像にようにキーワードを途中まで入力することで、近しい候補が表示されます。主にここで入力するのは、大カテゴリと考えておけば分かりやすいはずです。

Facebookページの名とカテゴリの入力が終わると、Facebookページのプロフィール写真の追加画面へと切り替わります。いわゆるアイコン写真です。
*この項目はスキップ可能です。勿論後々アップロードして設定することができます。

次の画面では、Facebookページのカバー写真のアップロード画面ですが、こちらもプロフィール(アイコン)写真同様に後々設定が可能なので、スキップしても大丈夫です。

そして出来上がったFacebookページのサンプルがコチラ↑

ただこれだけで作成できてしまうFacebookページなので、ビジネス利用している方は是非作成しておくべきです。また、この段階では作成しただけで詳細な設定ができていない状態なので、Facebookページの詳細設定方法については別の記事で確認してみて下さい!

インスタグラムアカウントとFacebookページの連携方法

インスタグラムアカウントとFacebookページの連携の為に、まずはインスタグラムアプリを開いて設定画面を開きます。
↑画像の矢印がさしている「設定」ボタンをタップします。

設定画面を開くと様々なメニューが表示されますが、その中から「事業者アカウントへの切り替え」という項目を探し、その部分を更にタップします。

この画面からビジネスプロフィールへの切り替えを行うことができるようになります。
フォロー中のユーザーがどれだけビジネスプロフィールへ変更しているかも表示されますが、ビジネス利用していない個人でもビジネスプロフィールへ切り替えている人も非常に多くなってきています。

ビジネスプロフィールへの変更をすることで一番の魅力とも言えるのが、このインサイトというれだけ自分のインスタグラム投稿が閲覧されているのか、他インスタグラムユーザーがどれだけ自分のプロフィールへアクセスしてきたのか?などの統計を確認することができるのは非常に魅力的です。

インスタグラムで配信する広告を流すことも可能になります。この機能は主に、ビジネスや企業アカウントの魅力だと思います。一々Facebookのビジネスマネージャーを開かなくとも、インスタグラムアプリで広告を流すことが可能になります。

プロフィールに電話番号やメールなどのお問い合わせボタンがあるインスタグラムアカウントは、全てビジネスプロフィールに切り替えを行っているこということです。もし運用しているのが、企業アカウントだとすると、絶対に入れておきたい機能の1つです。

先程の項目を確認して進むと、Facebookページをリンクという画面が表示され、作成したFacebookページを選択して進みます。個人の人は、次への下にある「Facebookにリンクしない」という部分をタップするとFacebookとの連携なしに次へ進むことができるので覚えておきましょう!

*Facebookにリンクしないを選択した場合↓

Facebookにリンクしない場合には、この画面が表示されるので事業者としてのカテゴリを選択します。個人の人は「個人のブログ」などを選択しておくのが無難でしょう!

Facebookページを連携させた人も、Facebookにリンクしなかった人も表示される最後の画面が↑こちらです。
最後にメールアドレスと電話番号を入力して次へをタップすると完了です。

ビジネスプロフィールに変更してから設定ボタンをタップしてみると、↑画像のように個人アカウントの時には表示されていなかったインサイトなどのビジネス機能が追加されているのが分かります。

Facebookページ管理画面でインスタグラムの通知を確認する

作成したFacebookページとインスタグラムアカウントを連携している状態の場合、Facebookの上部に表示される「受信箱」という項目を選択することで、Facebookメッセンジャーやインスタグラムなどの通知を一括で管理できる画面へと切り替わります。

↑画像を見てもらえれば分かりますが、連携しているインスタグラムの通知が6件来ていることが分かりますよね?

インスタグラムの項目をクリックすることで、通知のある投稿が左側に表示され、右には左で選択した投稿の詳細が大きく表示されるようになっています。

このような流れで、インスタグラムアカウントとFacebookページを連携させておくことで、Facebookのほうで管理することも可能になっています。